出展ブランドの紹介、その6_M-styleとKOYOそしてカネスズ : 新着ニュース

[ PC版TOP ]

出展ブランドの紹介、その6_M-styleとKOYOそしてカネスズ

2016/11/13

<画像>

昨日から始まった「カフェ レストランのうつわ2016」
会期前まで全ブランドを紹介する予定でしたが、ごめんなさい。間に合いませんでした。

今日ご紹介するのは、業務用に特化し、産地がすべて岐阜県のブランドを3つご紹介します。

まずは、
◆ M−style(エムスタイル)

こちらのブランドは、商品を作るだけでなく、シーンに合わせた提案力に長けていて、今、岐阜の察知では一歩先にいっています。
毎年2回東京上野の自社ショールームで開催される、新作発表会。
画像は、今年の2月に行った時のショールームの様子です。
<画像>

<画像>

<画像>

商品単体でとらえるのではなく、まずテーマ性を訴えかけ、そこから商品にフォーカスしていくという見せ方。
全国のホテル旅館業やレストラン関係者や私達業者が、わざわざ視察に行く価値があります。
ここ最近のM−styleは「和モダン」の傾向。(全体的に言えますが)
岐阜は美濃焼という窯業の産地ということメリットを最大限に生かし、料理ジャンル問わずと幅広い企画・提案力を発信し続けています。
今回、秋に発表されたばかりの新作もご覧いただけます。

<画像>

<画像>

<画像>


◆カネスズセラミックス
こちらもメーカーですが、自社工場で全て生産されています。
工場規模や生産量は産地では最も多く、商品欠品が少ないという安心のブランドです。

<画像>

こちらも、秋発表の新作をご用意しました。洋皿の型に和を意識した釉薬を施した商品が数多く発表されていました。
以前は、洋皿だと白磁が多く、あったとしても黒か茶系だったのですが、色のバリエーションが増えてきたように思います。
ですが、白磁もマストアイテムですので、幾つかセレクトしてますので、ご覧頂けます。

<画像>


◆KOYO
カネスズと同様で一部を除き大半は自社工場で製造しています。
最近、カフェ向けの商品が多く、秋に発刊されたカタログを見ると、楽しそうなアイテムが増えていました。

<画像>

<画像>

実は、この展示会で見て頂きたいアイテムが他にもありました。
私自身とても楽しみにしていたデザイン。

<画像>

<画像>

<画像>

ヴィンテージ風のデザインが傾向のようです。


今回はサンプル間に合いませんでしたが、お待ち頂けようであれば対応可能ですので、
お気軽にご相談ください。






◆カフェ レストランのうつわ2016
11月12日(土)〜11月25日(金)
11:00〜18:00
日曜日定休

業務用グラスVaisselle/和田硝子器店
札幌市中央区南1条西12丁目4−182 札幌ASビル2F
TEL011−596−6154

※ビル正面左側よりおはいりください
※お車でお越しの方は恐れいりますが最寄りの
コインパーキングをご利用ください。


[ →PC版ページはこちら ]

 
コメント ( 0 )

トップ | 一覧へ戻る | PC版
Copyright © 和田硝子器店
powered by WebBoard